ご存じでしたか?現在国内外で出版されている楽譜のほとんどがFinaleを使って制作されています。1989年の登場から常に制作現場のスタンダードとしてたゆまぬ進化を遂げてきた、最高峰の楽譜作成ソフトウェアFinaleと、その機能性、柔軟性を受け継ぎながら、用途を絞り込むことにより高いコストパフォーマンスを実現するライト版の各製品群が、あなたの音楽ライフをより豊かなものにします。

Finale

Finale

Finale®は、ジャンルを問わずあらゆる種類の楽譜を柔軟に記譜し印刷することができるフィナーレ。1989年の誕生から、26回ものメジャーチェンジを成し遂げ、遂に最新のFinale version 26日本語版を発表です。洗練されたインターフェース、極めて自由度の高い編集機能、そして豊富なプラグインは世界中のプロ達に高く評価され、楽譜作成ソフトウェアの世界標準として作曲・アレンジのツールとして広く愛されています。

最新のFinale version 26では、アーティキュレーションの積み重ね配置や位置調整を自動化、符尾の反転にアーティキュレーションが自動追従、コード・ネーム/発想記号/変形図形のライブラリが拡張、各フォント用コード・サフィックス・ライブラリの革新によりコード記号の拡充、パフォーマンスの向上、Retinaサポートの向上、多くの新しいテンプレートなど、 正にメジャー・バージョンアップに相応しい仕上がりを提供しています。価格は54,800円(ダウンロード版)から。

学生、教職員、音楽講師の方にはアカデミック版、他社製品をお持ちの方にはクロスグレード版もラインナップ。


PrintMusic for WindowsPrintMusic for Windows

Finale PrintMusic

PrintMusic®は、出版レベルの印刷を必要とされない一般の音楽愛好家のためにデザインされた、楽譜作成ソフトウェアです。価格は7,980円から。Finaleのパワフルな記譜機能はそのままに、どなたでも気軽に楽譜作成に取り組めるよう設計されています。24パートまでのスコア、多彩な入力方法、柔軟な編集機能、ギタータブ譜やパーカッション譜対応など、Finaleのベーシックな機能を搭載しています。


Notepad for WindowsNotepad for Windows

Finale Notepad

Finale NotePad®は、Finale譲りの印刷クオリティ、リアルな音での再生が可能で、あらゆる音楽ジャンルの楽譜を作成できる入門版ソフトウェアです。8本までの楽譜に対応し、マウスクリックやMIDIファイル、MusicXMLファイルの読み込みなどにより音符を入力することで、驚きのクォリティの楽譜を印刷することが可能。これら優れた機能の数々が無料です!

Finale ご購入

バージョンアップ

旧バージョンからFinale 26へ

14,800円から

新規ご購入

今日からFinale 26のユーザーに

54,800円から

<優待版>
【学生、教職員、音楽講師様へ】
アカデミック版 – 34,800円から
【他社製品ユーザー様へ】
クロスグレード版 – 18,800円

アップグレード

SongWriter、PrintMusic、AllegroからFinale 26へ

49,800

Jennifer Higdon

“我々プロの作曲家にとっては、こと細かい調整ができるという面で、やっぱりFinaleなんですよね。Finaleは、車に例えるとマニュアル車みたいなものなんです”

吉松 隆:作曲家

Justin Hurwitz

“Finaleは楽譜のルールを学習するためのツールにもなっているんだなと思います。楽譜が分かるようになれば、読む時の意識も変わります”

松本 あすか:ピアニスト/作曲家/音楽教育家

スティーヴ・ヴァイ

“普通じゃない記譜法を使ってスコアを書きたくなることがある。そんな時にFinaleは凄く良いんだ”

スティーヴ・ヴァイ:ギタリスト/作曲家