Finale on a Mac

【個人向けアカデミック・プログラム】

以下の方々は個人向けアカデミック・プログラムの対象となり、Finaleアカデミック版をご購入いただけます。

  • 学生 — 大学、短期大学、専修専門学校等の教育機関に在籍していること
  • 教育機関の教職員 — 大学、短期大学、高等・中・小学校、幼稚園、専修専門学校などの教育機関に在籍していること
  • 音楽教室の講師 — 音楽教室の経営者または講師で、その証明書※を所持していること

(※音楽教室講師の方はこちら、個人で教室経営の方はこちらをご覧ください。)

【教育機関向けアカデミック・プログラム】

教育機関向けアカデミック・プログラムとして、マルチライセンス版をご用意しております。こちらは教育機関における制作や研究をサポートし、音楽・芸術の未来を担う方々への支援の一環として用意された優遇購入制度で、対象となるのは、大学、短期大学、高等・中・小学校、幼稚園、専修専門学校などの教育機関です。詳細は法人様専用の窓口にお問い合わせください。

個人向けアカデミック・プログラム

学生、教職員、音楽講師様へ

アカデミック版は、内容物およびソフトウェア自体の機能は通常版と同様のお得な製品です。
使用期間の制限等はございません(学校卒業後も継続してご使用いただけます)。

35,200円(税込) から

Finaleアカデミック版を購入

※ご購入前に必ず動作環境をご確認ください。

Finale 動作環境

Windows版動作環境

windows

Mac版動作環境

mac

 

蛇足談義|譜面ソフトFinaleをマスターしたい!

唄とアコーディオンの姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンの小春さんへ楽譜作成ソフトウェアFinaleの使い方を特別レッスンした「蛇足談義|譜面ソフトFinaleをマスターしたい!」の前編/後編が公開中です。昔は地獄の譜面だったと語る小春さんはフィナーレをマスターできたのか!?サックス奏者のオカピさんも特別出演です。

 

著名ユーザー様の声

都倉 俊一

“現場ではすぐにスコアを書き換えなくてはいけないことがある。するとパート譜の修正もたくさん必要になりますよね。その作業が、Finaleのおかげでとっても楽になったことが印象的でした”

都倉 俊一:作曲家/編曲家/プロデューサー

チャラン・ポ・ランタン小春

“Finaleが便利だと感じるのは「移調楽器を実音で表示」の機能です。全部Key:Cで書いてから、ワンタッチで楽器別の移調譜にしてくれますよね。これは手書きではできません”

チャラン・ポ・ランタン小春:アコーディオン奏者

櫻井 哲夫

“Finaleの普及で、演奏現場では以前は当然だった殴り書きのような譜面はほとんど見られなくなり、「これ何の音?」などと余計な時間も取られず、譜面に対するストレスがかなり減りました”

櫻井 哲夫:ベーシスト/作曲家/プロデューサー/音楽教育家