Finale集中講座2019

Finaleを今すぐマスターしたい方、独学ではFinaleの使いこなしに不安な方へ。7月21日(日)より隔週で4回にわたり、東京赤坂にてFinale国内総販売元の弊社主催によるフィナーレ集中講座を開催いたします。

経験豊かな講師が、独習が難しい操作の勘所を伝授。 “Finale的な考え方” を学ぶことで、脱・初級レベルのみならず、コース修了後も自ら学び続けるための基礎力を身に付けられます。

少人数制クラスで、一人ひとりのご疑問にも時間を掛けて丁寧にお応えいたします。特定の操作にお悩みの方、もっと効率的な方法があるのではと日頃から模索されている方は、この機会にぜひお申込みください。

 

講座の内容

2ヶ月間・全12時間でFinaleの基本操作を網羅します。ファイルの新規作成から、各種ツールの使い方、音符や記号の入力、レイアウトの設定をマスターし、コードとメロディの基本的な楽譜を完成させ、さらにスコアの作成方法の基本まで習得します。

出来るだけ沢山の曲を入力することで、経験値を上げ、音符入力、記号入力、レイアウト設定というFinaleの総合的な作業手順を習得します。各種ツールの使い方は、必要に応じてその都度学びます。

各回とも、前半は講義形式、後半は演習形式を予定しています。

レッスン1(7月21日)
基本的なセッティング、ページ・レイアウト、調号、拍子記号、音部記号

  • 起動パネルから、デフォルトの新規作で作業を始める手順を学びます。
  • 画面の見方、ツールの概要を学び、基本的な操作を習得し、楽譜を書く際の基本である、音部記号、拍子記号、調号、一段の小節数、1ページの段数などの設定方法を学びます。
  • 簡単なメロディ入力を体験して、必要な機能を確認します。

レッスン2(8月4日)
メロディ楽譜、歌詞、反復記号

  • 入力作業のショートカットを使って作業を効率化する方法を学びます。
  • コードの入力方法や特殊な形式のコードの作成方法を学びます。
  • 歌詞入力について学びます。
  • 音符の位置、小節のサイズ、段数の調整など総合的な操作を学びます。

レッスン3(8月18日)
発想記号とアーティキュレーション、記譜の微調整

  • 記号の入力方法について学びます。
  • 発想記号ツール、アーティキュレーション・ツール、変形図形ツールの使い方を学びます。
  • ピアノの楽譜を例に、強弱、指番号、装飾音符などの特殊な記号について学びます。

レッスン4(9月1日)
運指、TAB譜、その他楽器特有の記譜法、複数五線からなる楽譜

  • ページレイアウト・ツール、五線ツール、小節ツール、ファイル別オプション、スコアマネージャー等の詳細な設定方法を学習します。
  • 段数、楽器の追加の追加を学びスコア譜の基本を学びます。
  • ここまでの、学習内容を復習し作業のスピードアップ、効率化を目指します。

 

講師のご紹介

有馬知章(ありま・ともあき)

シンセサイザー・プログラマーとして中森明菜、森高千里など多くの録音に参加。1993年よりFinaleを使用を始める。

現在、「ヤマハぷりんと楽譜」より、筒美京平氏、川口真氏、浜口庫之助氏、吉田山田の楽譜配信中。シンコーミュージック発売・秋谷えりこ氏著「アルトサックスで歌える/吹いてカッコイイ! 定番曲20選」の譜面浄書担当。

専門学校にてFinale譜面浄書の授業を担当、毎年100人近いFinaleユーザーを送り出している。1日8時間、三日間のFinale集中講座は毎年人気の講座。

 

お申し込み

【講座名】フィナーレ集中講座(2019夏期)

【主催】株式会社エムアイセブンジャパン

【日時】2019年7月21日、8月4日、8月18日、9月1日(日曜日に隔週で開催)、各回とも午前9:00〜12:00

【会場】m-Ex Lounge(株式会社エムアイセブンジャパン内)東京都港区赤坂2-22-21 [Googleマップ
     (千代田線赤坂駅6番出口徒歩7分、銀座線溜池山王駅12番出口徒歩7分)

【受講料】3時間×4回、全12時間 96,000円(税込)

  • 受講料のお支払い方法の詳細は、お申し込み頂いた方に別途ご連絡差し上げます。
  • 基本的に全日程でのご参加をお願いいたします。(1日ごとの受講料設定はございません。)
  • キャンセルについては、初回レッスン開催日の2週間前(7月7日、日曜日)までにご連絡下さい。それ以降のキャンセルについてはご返金致しかねます。

【定員】8名

【ご用意いただくもの】

  • Finaleがインストールされたノートパソコン(Finale 2014以前をお使いの方は、講座初日までに最新版version 26にバージョンアップをお願いいたします。)
  • イヤフォンまたはヘッドフォン(演習時に使用します)

【お申し込み方法】以下の[講座に申し込む]ボタンを押し、リンク先の専用フォームよりお申し込みください

【お問い合わせ】こちらのフォームよりお願いいたします。

Finale ご購入

バージョンアップ

旧バージョンからFinale 26へ

14,800円から

新規ご購入

今日からFinale 26のユーザーに

54,800円から

<優待版>
【学生、教職員、音楽講師様へ】
アカデミック版 – 34,800円から
【他社製品ユーザー様へ】
クロスグレード版 – 18,800円

アップグレード

SongWriter、PrintMusic、AllegroからFinale 26へ

49,800

Jennifer Higdon

“我々プロの作曲家にとっては、こと細かい調整ができるという面で、やっぱりFinaleなんですよね。Finaleは、車に例えるとマニュアル車みたいなものなんです”

吉松 隆:作曲家

Justin Hurwitz

“Finaleは楽譜のルールを学習するためのツールにもなっているんだなと思います。楽譜が分かるようになれば、読む時の意識も変わります”

松本 あすか:ピアニスト/作曲家/音楽教育家

スティーヴ・ヴァイ

“普通じゃない記譜法を使ってスコアを書きたくなることがある。そんな時にFinaleは凄く良いんだ”

スティーヴ・ヴァイ:ギタリスト/作曲家