MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:137件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

プレイバックコントローラのボタンが表示されません。



対象製品: Finale 25
OS: macOS 10.12 (Sierra) , Mac OS X 10.11 (El Capitan), Mac OS X 10.10 (Yosemite) , Windows10
カテゴリ: [プレイバック]

Q:Finale25のプレイバックコントローラーのボタンが表示されず、「楽譜データの再同期」と表示されています。

A:プレイバックコントローラーのボタンが表示されず「楽譜データの再同期」となっている場合にはFinale がRewireのスレイブとして起動している状態となります。

DAWのReWireから起動した場合には、プレイバックコントロールはReWireのホスト側でコントロールされます。ホストアプリケーションによっては先に起動していることで後から起動されたFinaleがスレーブとなるケースもあるようです。また、まれに、以前にReWireを使用して起動した設定が残ってしまっている不具合も一部確認されております。

いずれの場合も、Rewireで使用しない場合には、一旦ファイルを保存して閉じた上で、下記の手順でFinaleを再起動を行ってください。

「MIDI/Audio」メニュー>「デバイスのセットアップ」>「Rewireをリセット」を実行します。表示されるメッセージに従いFinaleを終了します。

再度、Finaleを起動してファイルを開き表示をご確認ください。

また、再度ReWireを使用したい場合、Finale、ホストとなるDAWの両方を終了し、ホスト側から再設定を行います。





矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ