MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:136件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

エラーメッセージ「An error occurred while attempting to use CoreMIDI」が表示されFinaleが起動できません。



対象製品: Finale 2014, 2012, 2011, 2010
OS: OSX Yosemite (10.10), OSX Mavericks (10.9), OS X 10.8 (Mac), Mac OS X 10.7
カテゴリ: [不具合情報] [インストール] [PC、OS関連]

Q:Finaleの起動すると「An error occurred while attempting to use CoreMIDI」というエラーメッセージが表示されて強制終了してしまいます。

A:お使いの環境にインストールされているMIDIドライバがエラーの原因となっている可能性があります。

MIDIのドライバは下記のフォルダにインストールされています。

Macintosh HD > ライブラリ > Audio > Midi drivers

まずはインストールされているドライバをすべて最新の状態に更新した上で動作をご確認ください。
各種ドライバは、各メーカーのホームページなどから入手してください。

また、改善がみられない場合には上記のフォルダからファイルを取り除いた上でFinaleを起動し動作をご確認ください。Finaleが起動できた場合には、ファイルを1個ずつ戻して起動を試す事で問題の原因となっているドライバの特定をお試しください。

また、Audio MIDI 設定を起動し、動作に問題がないかもご確認ください。こちらでエラーが起こる場合、OSとMIDIドライバ間で不具合が発生している可能性があります。

アプリケーション > ユーティリティ > Audio MIDI 設定






矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ