MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:137件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

Finale(PrintMusic)を起動する事が出来ない。(Windows)



対象製品: Finale 26, 25, 2014, 2012, 2011, PrintMusic 2014, 2011
OS: Windows10, Windows 8/8.1, Windows 7, Windows Vista
カテゴリ: [不具合情報] [PC、OS関連]

Q:Finale を起動することが出来ません。下記の記事はすでに試しいます。

起動しない(Windows)


A:恐らくは、お使いの環境にインストールされているASIO対応のドライバとのコンフリクトが原因となっている可能性があります。

下記の手順でオーディオ関連の初期設定ファイルの編集をおためしください。

下記の「AppData」は不可視フォルダとなる為、下記のURLでご案内している方法で表示させる必要がございます。

■参考ページ:「不可視ファイルの表示 (Windows)」


下記のフォルダを開きます。

C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥Roaming¥MakeMusic¥(対象ソフト名)

(対象ソフト名)
Finale 26
Finale
Finale 2014
Finale PrintMusic 2014
など

FINMIDI.INIファイルをダブルクリックして「メモ帳」などのテキストエディタで開きます。

テキストファイルの下部に下記のような項目があります。

【 Finale 2012/PrintMusic 2011 】

[FINALEAUDIO]項目を以下のように変更します。
BufferSize=512
InputChannelPair=0
OutputChannelPair=0
AudioDeviceTypeString=DirectSound
InputDeviceString=
OutputDeviceString=



【 Finale 2014/PrintMusic 2014 】

[AUDIOAPIPREFS]項目の「ASIOEnabled=1」を「0」に変更します。

このようになります。

[AUDIOAPIPREFS]
EngineLoaded=1
ASIOEnabled=0
DirectSoundEnabled=1
MMEEnabled=1


【 Finale 25以降 】

[AUDIOAPIPREFS] 項目の「ASIOEnabled=1」と「WASAPIEnabled=1」を「0」に変更します。


このようになります。
[AUDIOAPIPREFS]
EngineLoaded=1
ASIOEnabled=0
DirectSoundEnabled=1
WASAPIEnabled=0



ファイルを上書き保存して閉じた上で、Finale(PrintMusic)の起動をお試しください。









矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ