MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:137件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

OSX 10.8 Mountain Lionへの対応状況



対象製品: Finale 2012, PrintMusic 2011, SongWriter 2012, NotePad 2012
OS: Mac OS X 10.8 (Mountain Lion)
カテゴリ: [基本情報] [PC、OS関連]

Q:OSX 10.8 Mountain Lionへの対応状況を教えてください。

A:開発元のMakeMusicからの報告では現行バージョンの製品、Finale 2012, PrintMusic 2011, SongWriter 2012, Finale NotePad 2012に関しましてはMac OSX 10.8 Mountain Lion 環境へのサポートをする予定との事です。

2012/7/27現在、開発元のMakeMusicにて行われた検証結果は下記の通りです。

OSX 10.8 Mountain Lion上での検証の結果、現在のところOSX 10.7 Lionでも共通に確認されている問題以外に、新たな異なる問題は確認されておりません。

下記の現行バージョンはOSX 10.7 Lionに対して正式に対応しております。
OSX 10.8 Mountain Lionでも現在のところ不具合は確認されておりません。

Finale 2012
SongWriter 2012
NotePad 2012


その他旧バージョンでの対応状況
基本的にはOSX 10.7 Lion、OSX 10.8 Mountain Lion共通となります。


下記のバージョンにおいて、インストールおよび基本的な動作が可能であることを確認いたしました。ただし、未知の不具合が発生する可能性もありますので、OSのアップデートに際しては事前にバックアップをとるなど、慎重に行ってくださいますようお願いいたします。

・Finale2011
・PrintMusic2011
・SongWriter2010(※)
・NotePad2011
・FinaleReader2011

(※非推奨:インストール可能ですが、動作が不安定となる場合があります。10.8では一部のパレットの表示に問題が出る可能性があります。)

下記の旧バージョンでは正常にインストールできない、あるいは動作が不安定となる場合がございます。これは主に、OSがRosetta環境のサポートを終了したことに起因するものです。
・Finale2010以前
・Allegro2007以前
・PrintMusic2010以前
・SongWriter2007
・NotePad2010以前
・FinaleReader2010以前


【OS X 10.8 Mountain Lion 使用時のご注意】

ソフトウェアをインストールする際、CD,DVDからのインストール時には問題はありませんが、ダウンロード版やアップデータなどダウンロードされたインストーラーからインストールを行う際に、新たに搭載された認証機能「Gatekeeper」によりインストールが制限される可能性があります。

Gatekeeper により、インストールをブロックされた場合には下記の対処をお試しください。

インストーラー/アップデータに対し、個別に手動で Gatekeeper を無効にします。

「右クリック」または「
control」キーを押しながらインストーラーをクリックし、「開く」を選択してインストーラーを起動します。

表示されるダイアログにて「開く」を選択します。

インストーラの構造によっては上記の方法でインストールを実行できないケースが御座います。
その場合には下記リンクの記事で紹介している方法でOSの設定変更をお試しください。

https://www.finalemusic.jp/faq/faq.cgi?v=2012122614552211


【OS X 10.7 Lion、OS X 10.8 Mountain Lion(共通) 使用時のご注意】

(1)「Javaランタイム」のインストール
「Java Runtime Environment」がインストールされていない環境にてFinaleシリーズのソフトウェアを起動すると、ダイアログが表示され「Javaランタイム」のインストールを促される場合があります。「インストール」をクリックしJavaランタイムをインストールしてください(※インストール完了までに時間がかかる場合があります)。

JAVA


(2)「アップデートの自動更新」ダイアログについて(バージョン2011以前)
「アップデートの自動更新」ダイアログが、設定に関わらずFinale 2011を起動する度に表示されてしまいます。この問題を解消するためには、下記より「Finale2011UpdateCheck.txt」をダウンロードし、「Macintosh HD」>「ライブラリ」>「Preferences」フォルダの中にコピーしてください。

下記URLをクリックしてダウンロードします。
https://www.finalemusic.jp/faq/files/Finale2011UpdateCheck.txt.zip

ファイルを解凍した上で.txtファイルを上記所定のフォルダに収めます。

(3)マウスホイールでのスクロール方向が逆になる
OSの仕様により、マウスホイールを使用して画面をスクロールする際の方向が逆になります。
これは、OSの「システム環境設定」>「マウス」の設定を変更することで従来のスクロール方向に戻すことが可能です。

(4)「ユーザ」フォルダの「ライブラリ」にアクセスするには
OSの仕様により、「Macintosh HD」>「ユーザ」>「ライブラリ」フォルダにアクセスできなくなりました(不可視化)。
*このフォルダの中にはFinaleが参照するファイルが格納されており、これらのファイルを編集することでFinaleの環境をカスタマイズ可能となっております。
この「ライブラリ」フォルダにアクセスするには、「option」キーを押しながらFinderの「移動」メニューを開き「ライブラリ」を選択して開きます。





矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ