MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:137件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

調号を間違えて入力していました



対象製品: Finale 2007以降, Allegro 全バージョン, PrintMusic 2007以降, SongWriter全バージョン
OS: 全OS, 共通
カテゴリ: [基本情報] [操作方法] [音符関連]

Q:調号を設定するのを忘れて楽譜を途中まで入力してしまいました。
本来は「ト長調(Gメジャー)」で入力すべきところ「ハ長調(Cメジャー)」のまま音符を入力してしまいましたが、これを音符の位置を変更せずに調号をただせますか。

A:調号ツールにて以下の手順で編集をお試しください。

調号ツールにて1小節目の小節をダブルクリックして〔調号〕ダイアログを開きます。

表示されるダイアログにて正しい調号を設定(*メジャー/マイナーもご確認ください。)します。さらに「移調の設定」では「五線上の音符の位置を動かさずに変化記号を適用」を選択し「OK」をクリックします。

入力されていた音符の位置は変わらず、調号に変更に沿って音符の音程も変更されます。
(このケースの場合はFがF#に変化します。)






矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ