MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:137件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

欧文フォント(Times New Roman や Arial) が選択できない



対象製品: Finale 2007以降, Allegro 全バージョン, PrintMusic 2007以降, SongWriter全バージョン, NotePad 全バージョン
OS: Windows10, Windows 8/8.1, Windows 7
カテゴリ: [基本情報] [PC、OS関連] [歌詞・テキスト]

Q:テキストブロックやファイル別オプションのフォント選択画面で、ArialやTimes New Romanなどの一部のフォントが選択できません。


A:Windows 7以降のOSでは、OSの設定によりフォント選択リストに表示されるフォントが入力言語により制限される場合があります。
下記の項目を確認いただき、当該の設定を解除してください。

・コントロールパネルを開き「フォント」を選択します。

・「フォント設定」をクリックします。

・「入力言語の設定に基づいて一部のフォントを非表示にする」のチェックを外して無効にします。

・Finaleを再起動し表示を確認してください。





矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ