MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:137件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

コードサフィックスの入力ができない。



対象製品: Finale 2012
OS: Mac OS X 10.7 (Lion) , Mac OS X 10.6 (Snow Leopard) , Mac OS X 10.5 (Leopard)
カテゴリ: [不具合情報] [記号関係]

Q:サフィックスのフォントにJazzChordフォントを指定し「C-7」のように表記しようと、「C,opt-n,sh-n」と入力しても「C?」のように?が表示されてしまいます。

A:ご不便をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。

日本語OS上で使用する為の諸設定がアプリケーションのローカライズの際に必要となりますが、これらの設定は原因となり不具合が発生しております。現在開発元のMakeMusic社に報告して調査を依頼しております。

英語版のアプリケーションにて編集を行った場合には、問題が起らない為、暫定的な対処方法として英語版のアプリケーションでファイルを開きコード入力をお試しください。

下記のURLより英語版のFinale 2012c アプリケーションをダウンロードしファイルを開き保存します。

http://ws.finalemusic.jp/data/Finale%202012cE.zip

ダウンロードしたZIPファイルをなかにある「Finale 2012E」をアプリケーションフォルダに収めます。

コード入力の際には英語版のアプリケーションにてファイルを開き作業をおためしください。





矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ