MI7 Japan

Finale SongWriter®


あなたの音楽を分かち合いましょう

Finale SongWriter(フィナーレ・ソングライター)は、その名の通りソングライターとして作曲をメインとして音楽を楽しまれている方のためのソフトウェアです。メモ帳感覚で思いついたフレーズを素早く楽譜にすることで、作曲のプロセスを効率化します。マウス入力やMIDIファイルの読み込みなど、様々な方法で入力した音符たちは、簡単な編集で素早くバンド仲間に配布する楽譜として印刷することができます。SongWriterは、パーカッション譜やギター譜を含む、8パートまでの楽譜を作成することが可能です。

clear

まだ鉛筆をお使いですか?

手書きで楽譜を作る場合、移調したりイントロを追加したりしようとすれば、最初から楽譜を書き直さなければなりません。SongWriterを使えば、調の変更、小節の追加、記号類の移動も思いのまま。創造力に身を任せて曲作りに集中できます。

曲作りのスタートは「セットアップ・ウィザード」がナビゲートします。編成に入れたい楽器や拍子、調を選択するだけで、すぐに作曲を始めることができます。

反復するリズムのコピーや、小節の追加や挿入、移調、レイアウト調整など、面倒なことはすべてSongWriterにお任せください。

SongWriterを使って、五線紙や鉛筆とおさらばしましょう!

ひらめきを得たら、すぐに記録

SongWriterでは、MIDIキーボードを弾くだけで音符が自動的に入力されます。目が釘付けになるような見事な機能ですが、これは数多くある音符方法の1つにすぎません。コンピューターのキーボードやマウスを使った音符入力も快適です。

誰かと共同作業する場合

SongWriterは共同作業にも役立ちます。SongWriterは、Finaleファミリーの他の製品で作成されたファイルも開くことができます。また、スタンダードMIDIファイルおよびMusicXMLファイルを読み込めるので、相手が別の楽譜作成ソフトウェアを使っていても大丈夫。

思いついたメロディを取り逃さないでください。今日からは、そのアイディアをSongWriterを使って書き留めていきましょう。

Chello

違いを聴き比べてみてください

「エチュード 変ホ短調」フレデリック・ショパン作曲

  

  

今すぐ購入体験版

動作環境

楽譜に生命を吹き込みます

書き上げた曲はプレイバックして耳で確かめることができるので、イメージ通りの曲になるまで、いくらでも手を加えられます。音符を入力したら、すぐ再生して確認。この迅速なフィードバックによって、あなたのアイディアをすばやく具現化することができます。

そして、SongWriterは単にあなたが作成した曲を再生するだけではありません。 いくつかのアレンジ支援機能があなたの曲作りを助け、クリエイティブなインスピレーションを刺激します。

Human Playback®と高品質なソフトウェア音源

せっかく作った曲。作曲中に感じたとおりに、感情豊かでフレージングを踏まえた演奏で聴きたいものです。Human Playbackを使えばこれも可能です。人間が演奏しているかのようなニュアンスと表情を付けて楽譜が演奏されます。Human Playbackと、SongWriterに付属の高品質なソフトウェア音源を組み合わせることで、驚くほどリアルな演奏が実現します。

クリエイティブな提案

メロディにハーモニーをつけるための助けが必要な場合や、ドラマーがどのように演奏するか見当がつかない場合。いずれも問題ありません。

アイディアを引き出すツールによって、作曲や編曲にかかる時間が節減され、クリエイティブな選択肢を得ることができます。Band-in-a-Box自動ハーモニーを使えば、メロディーに2声または3声のハーモニーが自動で付加されます。リズムパターンの追加機能を使えば、様々なスタイルのドラム・パートを簡単に追加できます。

ミキサー

内蔵のミキサー を使えば、曲の響かせ方、音場を調整することができます。音楽プロデューサー気分で、リバーブ、パン、バランスなどを直感的に操作。

見た目がものを言うでしょう

SongWriterを使えば、楽譜の見た目を出版譜並みに仕上げることができます。何故なら、実際に楽譜出版で使用されているフォントが付属しているから。歌詞、コードネーム、反復記号、コーダなど、種類豊富な音楽記号を自由に表現できます。そして、その見た目は驚くばかりの美しさです。

ギター

ギターの楽譜はコード譜だけではありません。フレットボードを表示することもできます。ギターやベース用のタブ譜もお手のもの。五線譜から自動的にタブ数字に変換できます。

パーカッション

SongWriterでは、パーカッション用の音符を入力する際に、入力しようとしている楽器の名前が画面に表示され、該当する符頭が表示されます。もちろんプレイバックも完璧です。

ページレイアウト

画面内に入力された音符や記号類は、自動的にレイアウト調整されるので余計な手間をかけることなく美しい楽譜になります。もちろん多くのアイテムは手動で調整することも可能で、更にこだわったレイアウトを追求することもできます。

美しい楽譜を使えば、演奏も美しくなると言います。ついでに仲間からの尊敬も集めることでしょう!

印刷するだけが楽譜じゃありません

楽譜をあらゆる形態で出力して、仲間と音楽を共有できます。ホーン・セクションは印刷された楽譜を要求。ドラマーは耳だけを頼りに演奏。キーボーディストは自分で編集できる電子ファイルを要求。メンバーのあらゆる要求に対応しなければならないバンド・リーダーは大変ですね。

でもSongWriterがあれば大丈夫です。曲を作ったら、様々な方法で共有できます。ホーン・セクションにはプリントして紙で渡しましょう。ドラマーにはMP3ファイルを送って、新曲を聴いてもらいましょう。キーボーディストにはSongWiterのファイルをそのまま電子メールで送信しましょう。無料でダウンロードできるFinale NotePad®を使えば、送信されたファイルを開いて、再生や印刷、簡単な編集ができます。

SongWriterでは、以下のことができます:

  • 美しい楽譜を印刷
  • MP3、WAV、またはAIFFオーディオファイルの作成
  • 無料のFinale NotePadなど、Finaleファミリー製品とのファイル互換
  • スタンダードMIDIファイル及びMusicXMLファイルのインポート/エクスポート

SongWriterは、他の人と音楽を共有するために設計されたソフトウェアです。



SongWriterは驚くほど直観的で使いやすく、ブラウザで閲覧できる操作マニュアルが良くできています。私は技術マニアというよりミュージシャンです。だからこの製品を気に入っていますし、ミュージシャンの友人全員に推薦しました”

-ラリー・ガルフ