MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:137件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

日本語がタイプ出来ない



対象製品: Finale 25, 2014
OS: Mac OS X 10.11 (El Capitan), Mac OS X 10.10 (Yosemite) , Mac OS X 10.9 (Mavericks) , Mac OS X 10.8 (Mountain Lion) , Mac OS X 10.7 (Lion)
カテゴリ: [不具合情報] [記号関係] [歌詞・テキスト]

Q:各ファイル保存時やセットアップウィザードの際に入力言語選択(ひらがな)しても英字入力されてしまいます。
どのようにしたら日本語が入力できますか。


A:Finale 2014cでは「五線」ツールや「ステップ入力」ツールが選択されている状態で日本語の入力を行う事が出来ない不具合が確認されております。


ファイルの保存の際に「五線」ツール、「ステップ」ツール以外のツールを選択した状態で作業をお試しいただけますでしょうか。

セットアップウィザードの際には既存のファイルを一度開き、「五線」ツール、「ステップ」ツール以外のツールを選択し再度セットアップウィザードでの新規作成をお試しください。

また、「スコア・マネージャー」にて正式五線名に日本語を入力する際にも同様の問題がありますので、同じく「五線」ツール、「ステップ入力」ツール以外のツールを選択し作業をお試しください。

また、「五線」ツールにて「楽譜スタイル」名称などに日本語を使用する必要がある場合、テキストツールなどで仮に入力した日本語のテキストをコピー・ペーストする形で入力をお試しください。ご不便をおかけ致しまして申し訳ございません。





矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ