MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:137件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

初期設定ファイルの再構築(削除)



対象製品: Finale 26, 25, 2014, 2012, 2011, PrintMusic 2014, 2011, SongWriter 2012, NotePad 2011, 2012
OS: macOS 10.14 (Mojave), macOS 10.13 (High Sierra), macOS 10.12 (Sierra) , Mac OS X 10.11 (El Capitan), Mac OS X 10.10 (Yosemite) , Mac OS X 10.9 (Mavericks) , Windows10, Windows 8/8.1, Windows 7, Windows Vista, Windows XP 以前
カテゴリ: [不具合情報] [PC、OS関連]

Q:Finaleの初期設定ファイルはどのように削除すればよいでしょうか?

A:それぞれのバージョンやOSにあった手順をご確認ください。
いずれもFinale、PrintMusicは終了した状態で作業を行います。


・Windows環境

独自のライブラリやデフォルトファイル、テンプレートファイルを作成されているかたは事前に別の階層に退避させた上でファイルの削除を行ってください。
この作業では不可視となっているフォルダを開く必要がある為、事前にこのフォルダを表示する必要があります。不可視フォルダの表示に関しては下記を記事を参照してください。

不可視ファイルの表示 (Windows):
http://www.finalemusic.jp/faq/faq.cgi?v=2012022218001638


初期設定ファイルの削除


〔Windows XP〕の場合

マイコンピュータ > ローカルディスク(C:) を開きます。

・Documents and Settings > (ユーザー名) > Application Data > MakeMusic*

上記階層のフォルダ中に「Finale」または「PrintMusic」などのフォルダが残っている場合にはフォルダごと削除します。



〔Windows Vista / Windows 7/ Windows 8/ Windows 10〕の場合

コンピュータ > (C:) ドライブを開きます。

・ユーザー > (ユーザー名) > AppData > Roaming > MakeMusic

中に残っている FinaleやPrintMusicのフォルダをフォルダごとゴミ箱に移動して削除します。

*PrintMusicは「Finale PrintMusic 2014」となります。
*バージョン25は「Finale」となります


他のバージョン・グレードなどがない場合にはこのMakeMusicフォルダごと削除しても構いません。

削除後、一度PCを再起動した上でアプリケーションの起動をお試しください。





・Mac環境

「Finder」の移動メニューを「option」キーを押しながら開きます。

ユーザー階層の「ライブラリ」が表示が表示されるので選択して開きます。

(注意)
ユーザー階層下のライブラリは通常非表示となるので上記の方法で表示する必要があります。

「Preferences」フォルダを開き下記のファイルを削除します。

バージョン共通:
com.makemusic.Finale.plist(Finale26ではcom.makemusic.Finale26.plist)
com.makemusic.PrintMusic.plist

Finale25以降の場合:

com.makemusic.finale**.fprf


2014以前

Finale(PrintMusic) XXXX preferences






矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ