MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:137件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

「鍵(カギ)マーク」が表示されます。



対象製品: Finale 2007以降, Allegro 全バージョン, PrintMusic 2007以降, SongWriter 2010, 2012
OS: 全OS, 共通
カテゴリ: [基本情報] [用語]

Q:五線の右側に「カギマーク」が表示されましたが意味がわかりません。

A:表示されている組段がロックされている場合には「カギマーク」が表示されます。

カギマーク

楽譜の組段の右に表示される「カギマーク」はその組段がロックされていることを示しています。(画面表示のみで印刷には表示されません)

組段の小節数が固定されている状態となります。

スキャン入力したファイルでは初期状態で小節がロックされている為、このマークが表示されています。

「ユーティリティ」メニュー」>「小節のはめ込み」や「矢印キー」にて小節数を固定すると「カギマーク」が表示されます。 また、「コーダ切れの作成」を行った場合にも組段がロックされ「カギマーク」のアイコンが表示されます。





矢印 一覧へ戻る


▲ページ上部へ