MI7 Japan

「学ぶ」— Finale Tips


知られているようで知られていない、些細なテクニックだけど効率アップ!といったTIPSをご紹介して参ります。


TIPS 14 目からウロコのショートカット集「高速ステップ入力編」(Mac版) NEW!
  高速ステップ入力は、ショートカットを使ってこそ、その真のパワーを発揮します。

TIPS 13 チャンネルを分けてプレイバックをより精細に
  右手と左手のプレイバック効果を独立して設定

TIPS 12 部分的にプレイバックをしてサウンドをチェックする方法
  サッと簡単にサウンド・チェックをするのにとても便利なテクニック

TIPS 11 曲の途中で楽器を変更(持ち替え楽器)する方法
  バージョン2012から搭載された機能により、特に管楽器や打楽器で多く見られる楽器の持ち替え設定がより簡単に。

TIPS 10 プレイバック時に、連続する16分音符をシャッフルさせる方法
  シャッフルでのプレイバックを実現する裏技

TIPS 9 複雑なコードネームを入力する時の時短技
  既に入力済みのサフィックスを変更したい時にも有効なテクニック

TIPS 8 プレイバック時の臨場感を簡単に調整する方法
  音楽プロデューサーの気分でお好みの響きを探してみると楽しいですよ!

TIPS 7 曲の途中や末尾で不完全小節を作る方法
  Finaleの拍子記号ツールを駆使して、特殊な拍の設定を行なう方法

TIPS 6 記号類だけを他のパートにコピーする方法
  ダイナミクスやアーティキュレーションだけを他のパートにコピーする方法

TIPS 5 入力済みの音の高さを簡単に変更する方法
  選択ツールを使用してワンアクションで音高を変更する方法。この方法なら数小節まとめて変更することも可能です。

TIPS 4 ハーモニーからトップ・ノートのみを簡単に抽出する方法
  ハーモニーで構成されたフレーズ等からトップ・ノート(一番上のパート)のみを抜き出したい場合のテクニック

TIPS 3 入力済みの記号やアーティキュレーションを瞬時に変更する方法
  バージョン2007から搭載されていながらも、あまり知られていない「クイックチェンジ」機能。スピーディーに記号を置き換えることが可能。

TIPS 2 同じ発想記号を複数のパートに連続複製する方法
  フルスコア上の全楽器に一気に同じ発想記号を割り付ける小技

TIPS 1 五線をまたぐ連桁を簡単に作成する方法
  ピアノやハープの大譜表でしばしばお目にかかる、五線をまたぐ連桁をあっという間に作成できる小技