MI7 Japan

楽譜を再生する

付属する世界レベルのインストゥルメントライブラリと数々の革新的なツールによって、Finaleでは楽譜の外観と同様にサウンドも優れています。

概要

Finale 2014の新機能

Based on your requests, we’ve added dozens of instruments from several world-renowned Garritan® libaraires, including the exciting new instant Orchestra.

Finaleに付属の統合されたサウンドライブラリ

  • 425種類を超える世界クラスのGarritan音源
  • 評価の高いTapspace Virtual Drumline™による100種類を超える音源
  • ラテン・パーカッションの楽器音とリズム
  • Row-Loffによるマーチング・パーカッション
  • 最小限のシステム要件で再生できるGeneral MIDIセットなので(ほぼすべてのコンピュータに対応)、SmartMusic®やFinale NotePad®など他のMakeMusic製品でも同じサウンドでFinaleファイルをプレイバックできます

Garritan Personal Orchestraを使って演奏された曲の一部分をお聴きください:

  

clear

Finaleのすべてのサウンドライブラリは互いにシームレスに使用できるので、様々なサウンドを組み合わせてスコア譜を演奏することができます。

Adding Audio

オーディオファイルの録音やインポートによって、リアル過ぎるほどのサウンドを再現できるのはFinaleだけです。

移動先でのプレイバック

作成したFinaleファイルをいつでも目的の楽器でプレイバックできます。Finaleファイルの送信先に同じサウンドライブラリがインストールされていなくても問題ありません。

Aria Player

FinaleにはGarritan Aria Playerが無料で搭載されています。Finaleと完全に統合しているので、MIDIチャンネル割り当ての変更プロセスが簡略化されています。

外部サウンドライブラリのサポート

さらにFinaleはすべてのサードパーティ製VST/AUインストゥルメントおよびエフェクトに対応しているので、サウンドの可能性は無限大です。

プレイバック方法を微調整

それだけではありません。 Finaleにはプレイバックの微調整に役立つ以下の機能が搭載されています:

  • MIDIファイルの編集機能。
  • テンポにニュアンスを付けられるTempoTap®
  • シーケンサー・コントロールが統合されたミキサー
  • マウスで入力した均一な音符でも生演奏のようにニュアンスを付けてプレイバックされるHuman Playback®
Garritan®音源

Garritan™ Instruments for Finaleで曲に生命が吹き込まれます

FinaleにはGarritan Personal Orchestraの開発元による425種類を超える世界クラスの音源が内蔵されています。 無料音源には、オーケストラ楽器、ジャズ・ブラス、サクソフォーン、ピアノ、合唱、ドラムセット、ギター、オルガン、ハンドベル、マーチング・パーカッション、各種エレクトリック・ギター、民族楽器などがあります。

Garritan Instruments Crop 500

New in Finale 2014

ご要望にお応えして、we’ve added dozens of instruments from several world-renowned Garritan libraries, including the exciting new Instant Orchestra. New instruments include: Alto Flute, Banjo, Basic African Percussion, Bass Flute, Brass Agg, Celtic Harp, Col Legno Full Strings, Contrabass Clarinet, Earth Drums, Eb Clarinet, Ethereal Orchestra 1, Fife, Flugelhorn, Oboe d’Amore, Octave Winds Mix, Percussion Toys, Piccolo Trumpet, Silvery Choir, Silvery Winds, Snap Pizz, Steel Drums, Supernatural Orchestra, Tablas, and Tubular BellsがGarritanライブラリに加わりました。

[全ての音色はこちら(PDF)からご確認いただけます]

Listen to these orchestral excerpts showcasing the Garritan Instrument sounds included in Finale:

  

  

  

  

clear

本格的

Garritan音源では1つのセクションに異なる複数の奏者が配置されており、リアルなサウンドが実現されています。

拡張可能

Garritan音源はFinaleに内蔵のTapspace Virtual Drumline、ラテン・パーカッション、Row-Loffマーチング・パーカッションの各音源と一緒に使うことができます。また、外部サウンド・ライブラリと組み合わせて使うこともできます。 GarritanやTapspaceから追加のVST/AUインストゥルメントの既存のライブラリを購入することもできます。

Tapspace Virtual Drumline™

Virtual Drumline LogoFinaleには100種類以上のTapspace Virtual Drumline音源が内蔵されています。世界最強のマーチング/コンサート・パーカッション・ソフトウェア・インストゥルメントであるTapspace Virtual Drumlineには、世界チャンピオンのSanta Clara Vanguardパーカッション・セクションのサウンドが取り込まれています。

  

Lite版に加え、様々な音板打楽器が収録されています。また、General MIDIやFinaleのマーチング・パーカッション・マッピング用の楽器の組み合わせが収められています。

FinaleですべてのVirtual Drumline音源を使いたい方は、 Virtual Drumline 2.5をご購入ください。

スコア譜にパーカッションのアイコンを表示するには?

FinaleにはFinale PercussionフォントとFinale Malletsフォントが搭載されています。

Row-Loffマーチング・パーカッション・サウンド

Row-Loff logo

他に何も購入する必要はありません。 追加のインストールは不要です。 以下のサウンドが収録されています: バスドラム、クラッシュ・シンバル、スネアドラム、テナードラム

Listen to these MP3 samples:

  

  

  

  

  

Row-Loff Soundsには以下のサウンドが収録されています:

バスドラム: 5種類のドラムとそれぞれのリムショット、両手打ち、ロールサウンド

クラッシュ・シンバル: Crash Choke、Hi Hat Choke、Open and Closed Hi Hat、Crash Cymbals、Cymbal Smash Ride Cymbal、Ride Cymbal Bell、Crash Cymbal with Stick

スネアドラム: LH(左手)、左手リムショット、RH(右手)、右手リムショット、Gok(両手、リムショット)、Short Guz、Long Guz、LH Rim、RH Rim、Cross Shot、Stick Shot、Stick Click、Buzz Roll(ロール)

テナードラム: 4種類のドラムとそれぞれのリムショット、ロールサウンド、Spock Drum、Spock Drum Rim Shot、Stick Click、High Rims、Low Rims

スコア譜にパーカッションのアイコンを表示するには?

FinaleにはFinale PercussionフォントとFinale Malletsフォントが搭載されています。

Human Playback®

せっかく作った曲。作曲中に感じたとおりに、感情豊かでフレージングを踏まえた、ニュアンスのある演奏で聴きたいものです。 Finale独自のHuman Playback機能を使えば、マウスで入力した音符であっても、望みどおりに演奏されます。

違いを聴き比べてください:

  

  

clear

New in Finale 2014 — Integrated Human Playback

For the first time ever, Human Playback is fully integrated within Finale, offering superior performance and centralized control.

Human Playbackで曲をより豊かに演奏

Human Playbackは、感情や自然なニュアンスを自動的に加えるだけでなく、譜面からあらゆる音楽要素を読み取ります。たとえば、 クレッシェンド/ディミヌエンド、スフォルツァンド、アッチェレランド/ラレンタンド、フェルマータ、トリル、トレモロ、バロックおよびジャズの装飾記号、ギターのベンド、スラー、アルペジオ、グリッサンド、ピアノのペダリング、ハーモニクス、ピチカート、ミュートなどを読み取ることができます。

  • 数十種類の演奏技術を備えたHuman Playbackを使えば、Garritan®などの人気の高いインストゥルメント・ライブラリを最大限に活用できます。
  • Aria playerやサードパーティ製VST/AUインストゥルメントおよびエフェクトに対応
  • Human Playbackの初期設定を編集して保存しておき、 複数の初期設定をまとめて独自の初期設定を作成し、Finaleファイルに適用できます
  • 拡張されたインターフェースによってプレイバック効果を詳細に設定でき、多岐にわたるサウンドライブラリにスムーズかつきめ細やかに対応します。

HP-Preferences.jpg

  • 既存のMIDIデータの組み合わせ、保存、上書きができます。
  • FinaleのMIDIツールでHuman Playbackの出力結果を編集できます。
  • 曲の各部に異なるHuman Playbackスタイルを適用できます。
  • ジャズ固有の奏法を使ってライブ・ミュージシャンのような独自の演奏ができます。
  • リバーブのルームの種類、マーチング・バンドのオプションなどを指定できます。
  • 弦楽器、木管楽器、金管楽器、ハープ、ティンパニなどの楽器の奏法を使えば、演奏が劇的に向上します。
Percussion Playback

Simplified Percussion Playback Setup – New in Finale 2014

Now you can configure how your percussion staves look and play back – all in one place – speeding up the process of using a new percussion sound library.

Additional enhancements allow you to see only note types that have been defined for playback on the current staff, simplifying their selection, and ensuring that you get creating sooner.

外部サウンドライブラリのサポート

Finale史上最強のサウンドを作り上げるために、あらゆるVST/AUインストゥルメントとエフェクトを自由に使えるようになりました。 統合されたAmbiance Reverb機能や、現在のMacintoshオペレーティング・システムに付属のプラグインなど、無料および市販の莫大な数のオプションを思う存分に使ってFinaleのサウンドを形作ることができます。

  • サードパーティ製VST/AUインストゥルメントおよびエフェクトを、Finaleに内蔵のサウンドライブラリと組み合わせることもできます
  • インストゥルメントライブラリに個別にエフェクトを適用できます。また、ミックス全体に対し最大3つのマスタリング・レベル・エフェクトを追加できます。
  • ダイナミックレンジが拡張され、VST/AUのプレイバック・ボリュームの調整機能が向上しました。ミックスの全体的なボリュームだけでなく、各種サウンドライブラリの相対的なボリュームも調整できます。
  • Finaleはプラグインを読み込む前にプラグインとの互換性を確認します。さらに、パフォーマンス向上のため、以前に確認したプラグインがどれであったかを追跡します。
Aria Player

無料で搭載されているGarritan Aria Playerは、Finaleに完全に統合されています。 Aria playerではFinaleのサウンドライブラリのすべてがシームレスに機能します。このため、様々なサウンドを組み合わせてスコア譜を演奏したり、MIDIチャンネルの割り当てを簡単に変更したりすることができます。 そのうえ、他の外部サウンドライブラリ(VST/AUインストゥルメントおよびエフェクト)を追加できます。

New in Finale 2014: A new Aria player with an updated look and feel, and support for convolution reverb.

Aria Mixer Cropped 300Aria Playerには以下の機能もあります:

  • 統合されたAmbience Reverb。
  • 楽器セットの保存機能。手動でAria Playerを設定する場合でも、複数の音源をすばやく読み込むことができます。