MI7 Japan
アップグレード

世界標準の楽譜作成ソフトウェア



Create Your Way ━ その喝采は、美しい楽譜から

フィナーレが音楽に生命を吹き込みます

Finaleは、ジャンルを問わずあらゆる種類の楽譜を柔軟に記譜し印刷することができます。バージョン1が発売された1989年以来、25回のメジャーチェンジを重ね洗練されたインターフェース、極めて自由度の高い編集機能、豊富なプラグインは世界中のプロにも高く評価され、作曲・アレンジのツールとして広く愛されてきました。

最新のFinale version 25は待望の64ビット対応を果たし処理の高速化を実現しました。Finaleが誇るリアルな楽譜再生機能Human Playbackとパワーアップし続けるGarritan Instrumentは表現力豊かな音源生成を可能とし、さらに電子楽譜の次世代フォーマットMusic XMLの互換性向上や、ReWire機能の搭載によるDAWとの連携は作業上のストレスを軽減し、創作への集中を高めます。他の追随を許さない、それが楽譜作成ソフトウェアの最高峰、Finaleです。

そして、そのFinaleの機能性、柔軟性を受け継ぎながら、用途を絞り込むことにより高いコストパフォーマンスを実現するライト版各製品群もラインアップ。Finaleファミリー製品はあなたの音楽ライフをより豊かなものにします。

最新ニュース

2017年1月20日
DTMステーションPlus!第73回(1月24日21時)にて、「楽譜作成ソフト・FinaleでDTMやってみよう!!」が生放送。ゲストは浄書家の北村富美雄氏とピアニストの藤原宏恵氏。多田彰文氏のマル秘楽譜データも披露!
【AbemaTV FRESH!生放送の詳細】

2017年1月18日
楽譜作成ソフトの導入メリットを考える:Shota Nakama。「楽譜作成ソフトの編集機能を活かし、オーケストラ・レコーディング用の大量の楽譜を読み易く、超高速で制作」記事を公開。
【インタビュー記事を読む】

2016年12月14日
USBメディアキットを収録したFinaleのパッケージ版と、スタイルノート刊「Finale version25実用全ガイド」をバンドルしたガイドブック付属の販売を開始。
【詳細】

2016年11月25日
Create Your Way ━ 待望の64ビット対応を果たした新しいFinaleが登場です。
【詳細】