/
MI7 Japan

よくあるご質問(FAQ)


このページでは楽譜作成ソフトFinaleシリーズ各製品についてよくお寄せいただくご質問を掲載しています。
お調べになりたい情報のキーワードを入力し、製品のバージョン、プラットフォームなどを選択して「検索」ボタンをクリックしてください。


.
総登録件数:128件

[このページの使い方]
 
製品名:
OS:
カテゴリ:
.

アップデートの後デフォルトファイルが更新されない(Win)



対象製品: Finale 2014, 2012, PrintMusic 2014
OS: Windows 8/8.1, Windows 7, Windows Vista, Windows XP
カテゴリ: [インストール] [PC、OS関連]

Q:アップデータのインストールを行いましたが、更新されるはずのデフォルトファイルが更新されません。

A:ユーザー階層にコピーされた関連ファイルを削除する事で更新が反映されます。
アップデータにてルート階層にインストールされている関連ファイルが更新されましたが、ユーザー階層に複製されたファイルに関しては更新されないため、一度手動で削除する必要があります。

下記の手順でユーザーフォルダ以下に複製されたファイル/フォルダの削除を行ってください。

この作業では不可視となっているフォルダを開く必要がある為、事前にこのフォルダを表示する必要があります。不可視フォルダの表示に関しては下記を記事を参照してください。

不可視ファイルの表示 (Windows):
http://www.finalemusic.jp/faq/faq.cgi?v=2012022218001638




〔Windows XP〕の場合

マイコンピュータ > ローカルディスク(C:) を開きます。

・Documents and Settings > (ユーザー名) > Application Data > MakeMusic*

上記階層のフォルダ中に「Finale」または「PrintMusic」などのフォルダが残っている場合にはフォルダごと削除します。


〔Windows Vista / Windows 7/ Windows 8〕の場合

コンピュータ > (C:) ドライブを開きます。

・ユーザー > (ユーザー名) > AppData > Roaming > MakeMusic

中に残っている FinaleやPrintMusicのフォルダをフォルダごとゴミ箱に移動して削除します。

* 他のバージョン・グレードなどがない場合にはこのMakeMusicフォルダごと削除しても構いません。

また、自作のテンプレートやライブラリなどがある場合には事前に別の階層に複製しバックアップを行ってください。

削除後、Finaleを起動しセットアップウィザードによる新規ファイルの作成やデフォルトの新規ファイルを作成しデフォルトファイルが更新されている事をご確認ください。






矢印 一覧へ戻る


カテゴリ一覧:

→アップデータ

→バージョンアップ

▲ページ上部へ